2016年3月31日木曜日

キャラクターの浮遊プラグイン

RPGツクールMVで使用可能な自作プラグイン「キャラクターの浮遊プラグイン」の紹介です。


プラグインの説明

プレイヤーやフォロワー、イベントを浮遊させ、宙に浮いているような演出ができます。

スクリーンショット

浮遊中は演出以外にも以下の効果があります。

  • 指定した地形タグ(複数)を通行可能にします。
  • 指定したリージョン(複数)を通行可能にします。
  • タイルの梯子属性、茂み属性、ダメージ床属性を無効にします。

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。

ダウンロード(Download)

利用規約

当プラグインはMITライセンスのもとで公開されています。作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。このプラグインはもうあなたのものです。

http://opensource.org/licenses/mit-license.php

更新履歴

  • 2016/04/03 一定以上の高度の場合のみ通行可能になる地形タグとリージョンを指定できる機能を追加。着地可能な場合のみ着地する機能を追加、指定されたキャラクターが浮遊中かどうかの判定を追加
  • 2016/03/31 隊列歩行でない場合のフォロワーや画像が指定されていないイベントでも影が表示される不具合を修正
  • 2016/03/29 初版

6 件のコメント:

  1. 不具合報告です。

    ・指定した地形タグ(複数)を通行可能にします。
    ・指定したリージョン(複数)を通行可能にします。

    どちらもデータベースで設定した数値を半角数字で入力したのですが、浮いている間は何故か
    指定した地形と関係ない場所(例えば通行許可指定してない柵や壁)も全て通行出来てしまいます。。

    返信削除
  2. こちらで改めて確認しましたが、現象を確認できませんでした。。

    現象から考えるに、おそらく地形タグ0が通行可能なものとして認識されているのだと思います。
    直接0を指定していなくても、「1,2,3,」のようにカンマで終わっていたりすると、現状の仕様では0が含まれてしまいます。
    こちらについては分かりにくいので対応しますが、とりあえずパラメータを確認してみてください。

    上記以外で正常に動作しない、という場合はお手数ですが再度ご相談ください。

    返信削除
    返信
    1. 返信ありがとうございます。
      改めて見直してみたところ、指摘の通りのミスを犯しておりました。。
      修正ついでに通行不可能な地形タグを全て0以外の数字に変更したところ
      地形無視、壁抜けなどの問題は全て解消されました。
      先日の不具合対応も含めて 迅速に対応して下さってありがとうございました。
      そして、お手数おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。。

      削除
    2. パラメータの指定について、数値でないものが入った場合は無視するように仕様を変更しました。
      これにより最後がカンマで終わっていても、想定外の0が入らなくなります。

      削除
  3. そういえばツクマテにおいて昨年12月に「マップ上のキャラクターに影を表示したい」と
    プラグイン素材のリクエストをしていた人がいました。
    この浮遊プラグインは影があるので改造するとその人の意にかなうのかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      リクエストは私も確認しているのですが、たしか影の大きさをカスタマイズしたいとのことで、
      現状では規定の画像を使っているため、プラグイン本来の役割を逸脱していることもあり保留としています。

      削除